お迎え準備編

子犬を迎える前に準備するもの

こんにちは!ぽこぽこです。

今回は子犬を迎えるために準備したらいいものを解説していきます。

犬を迎えるために準備するべきことは?

「犬を飼おうと思っている」「初めて犬を飼う」という方の多くはおそらく犬を迎えるための準備についてほとんど何も知らないのではないでしょうか?中には、「ペット用のグッズは実際に飼い始めてから徐々に揃えていけばいいか」と考えている人もいるかもしれません。

しかし、それでは遅いのです。子犬を迎えるということは、新しい家族が増えるということ。もし、あなたの家に人間の赤ん坊が来ることになったら、果たして何の準備もなく迎えるでしょうか?

トイプードルをはじめとした室内犬は、決まった居住スペースを確保したり、トイレのしつけのための場所を用意するなど、飼い始めの準備が欠かせません。別記事にもありますがフローリングの対策もそうです。

子犬がおうちにやってくるまでに準備しなければならないことはたくさんあります。
生活に必要なグッズから子犬用の食事、トイレ支度まで、子犬が来る当日から使うものもあるので、事前に準備して慌てないように迎えてあげましょう。

飼育のために必要なグッズを準備しておけば、自然と心構えもできてくるもの。
しっかり準備をして、万全の状態で子犬をお迎えしましょう。

これがあれば大丈夫!生活に必要なグッズ編

 

ドッグフード

子犬用の低カロリーのアレルギー対策用フード
最初の内は、ペットショップやブリーダーで食べていたフードを用意してください。そこから少しずつ新しいフードを混ぜて慣らしていきましょう。

フードに関してはどのフードを選べばいいのかたくさん種類があって悩むと思います。別記事で紹介していきたいと思います。

ドッグフードについて

ご飯用のはかり

1日に上げるご飯の量は決まっていますので犬種やフードによっても違いますがあげすぎると肥満の元になるのできっちり計ってあげるようにしましょう。

うちではタニタのデジタルスケールを使っています。

食器

食器は、ご飯用と飲み水用の2つを用意しましょう。幼犬は噛むことが大好きですので耐久性のある商品を選ぶ(ステンレス・陶器製)樹脂製のものは安価で割れにくいですが、傷つきやすいので衛生的に不安が残ります。

早食いを防ぐために凸凹した食べにくい食器のほうがいいです。

トイレトレー

いたずら防止ができる網のついたものを選びます

スリッカー

幼犬は肌が弱いためスリッカーの先にゴムが着いているものを選ぶ

ベッド

周りに段差のあるものでかんたんに洗えるものを選ぶ

除菌・消臭剤

ペットに無害で効果の高い信頼性のあるものを選ぶ(バイオウィルクリア)

爪切り

小型のギロチンタイプでやすりが付いている商品を選ぶ

シャンプー&リンス

アレルギーの子犬にも対応できる植物エキスのみのシャンプーを選ぶ

おすすめは自然流シャンプー です。

デリケートな子犬・子猫のために「やさしさ」を追求したシャンプーです。 天然の漢方・ハーブ・植物エキスのみを使用しているので安心。子犬・子猫がゆったりリラックスできるミルキーな香りでシャンプーを楽しい時間にします。 ※濃縮タイプ3~15倍希釈

トイレシーツ

レギュラータイプで臭いの消臭効果があり吸収性のいいものを選ぶ

デオシート のレギュラーサイズ しっかり超吸収を使っています。

ドッグルーム

トイレと居住スペースが分かれている物をえらぶとトイレのしつけが簡単

アドメイトのヴィラフォートサークルがおすすめです

このサークルには専用のトイレも付属でついてきますので別でトイレを買わなくても大丈夫です。

子犬用のサークルとかも売っていますがすぐに大きくなって使えなくなるので最初から成犬用のものを買ってください。ちなみに女性がひとりでお買い物に行って持って帰ろうとするとすごく大きくて重いので大変です。

 

急がないけど後々揃えていきたい。トイプードル向けのグッズ

上記で挙げたような必要なグッズのほかにも、あれば便利なグッズや将来的に揃えたいグッズなどは結構な数に上ります。

例えば、トイプードルの垂れ耳のお手入れには欠かせない専用イヤークリーナーや、被毛を美しく健康に保つためのブラッシンググッズ。歯磨きセットなど、清潔に整えるためのグッズは早めに用意したいところです。

また、寒さに弱いトイプードルのために、ペット用のヒーターを冬を迎えるまでに準備するといいでしょう。このほか、夏場の熱中症対策の保冷シート、ストレス解消や歯の健康維持に繋がるおもちゃや犬用ガムもあると便利なグッズです。

おもちゃやおやつなども何をあげればいいのか最初のうちはわからないと思います。
そんな方にお勧めのサービスがあります。
こちら⇒こいぬすてっぷ

グッズ以外に必要なもの

近所の獣医さんを見つけておいてください。
迎えたばかりの子犬がいつ体調を崩すかわかりませんので評判の良さそうな獣医さんを見つけておくことも大事です。

ABOUT ME
ぽこぽこ
会社員をしながらブログ運営をしています。愛犬ぽこの飼育をして気づいた情報を発信していきたいと思います。