お迎え準備編

【モレキュル air mini+】花粉症になってしまった犬への4つの対策【花粉症対策】

あくびをするチワワ

こんにちは!ぽこぽこです。

ワンちゃんも花粉症になるのはご存じですか?

人間同様にワンちゃんも花粉症になります。

 

人間のように鼻がムズムズしてクシャミが止まらないという症状ではなく主に皮膚に症状が出るので花粉症とわかりづらいようです。

また、ワンちゃんには様々なアレルギーがあるので花粉症と判断するのは難しいので「花粉症かな?」と思ったら動物病院で診察を受けましょう。

花粉自体に症状を起こさせる毒性はありませんが、身体が過剰に反応してしまうことで、色々な症状が現れます。

・皮膚に発疹
・かゆがる、かきすぎて一部の毛が抜けている
・身体のあちこちを舐める
・目やにが増える
・目の周りなどの皮膚が赤くなる、目をかく
・くしゃみ
・鼻水
・咳をする

花粉症の辛さは花粉症の人にしかわからないと思いますが人間もワンちゃんも快適に暮らしたいですよね。
この記事ではワンちゃんのために注意してあげたい4つのことを解説していきます。

花粉症になってしまったペットへの4つの対策

もし、愛犬や愛猫が花粉症と診断されたら何をしてあげたらよいのでしょうか?今回は注意してあげたいポイントを4つご紹介します。こちらは飼い主さんが花粉症の場合の対策にもなりますのでチェックしてみてください。

対策1:花粉の多い月・時間帯のお散歩は避けましょう

春はスギ・ヒノキ 秋はブタクサの花粉が多い時期です。

・最高気温が高い日
・湿度の低い日
・風の強い日
・雨が降った翌日の晴天

これらの条件がそろうと特に花粉の飛散が多くなりますのでできるだけ散歩は避けた方がいいでしょう。でも、春と秋の晴れた日ってお散歩日和ですよね!お散歩にいかないのはかわいそうな気がします。

対策2:お散歩の際は服を着せる

ワンちゃんの体は被毛に覆われていて花粉が付きやすい状態です。お散歩のときにはワンちゃんに服を着させて、できるだけ体に花粉が付着しないように保護することも有効な対策となります。最近は静電気防止加工のされた服もありますのでおすすめです!お散歩から帰ったら必ず外で服を脱がせて、家の中に花粉を持ち込まないように注意しましょう。

おすすめはレインコートです。普通の服よりも花粉が入りにくくはらいやすいので、レインコートを着せてお散歩することをおススメします!

カテゴリページ(プチプラセール)

対策3:ワンちゃんの手足や体をふいて花粉を落とす

ワンちゃんの体の中でお腹や足裏に花粉の付着が多いようです。ワンちゃんは体が地面に近いので地面に落ちている花粉が付着しやすいのでしょう。

外出から帰るたびに毎回シャワーするのは面倒です。なので、濡れたタオルやボディシートで手足や体をふいて、花粉を払い落とすようにしましょう。

飼い主さんも忘れずに頭髪や服に付着した花粉をしっかり落として、室内に花粉を持ち込まないように注意しましょう。

対策4:こまめにスキンケアする

普段よりこまめにシャンプー・リンスをすることも効果的です。シャンプー剤は低刺激で植物性由来のシャンプーが安心です。手足や顔周りには花粉が付着しやすいので念入りに洗いましょう。

オメガ3やビタミンのサプリメントもワンちゃんのスキンケアとして効果的でしょう。

番外編:室内は空気清浄機を使用

一生懸命花粉対策してもやはりどこからか室内に花粉は侵入してきますし入ってきた花粉を人力で除去するのは難しいものです。お部屋の中では空気清浄機で除去するのがおすすめです。

空気清浄機といってもたくさんありますが特におすすめなのがモレキュル air mini+です。
2020年11月に日本で発売開始されたPECOフィルター搭載の空気清浄機です。

モレキュルとは?

モレキュルは、ひどい喘息とアレルギーに苦しむ我が子を救うために、
一人の科学者が汚れた空気の研究を開始した1995年から始まりました。
そして20年を超える研究は、米国特許を取得し、数々の受賞実績を誇るPECOテクノロジーを生み出しました。
PECOとは”Photo Electro-chemical Oxidation”の略(光電子化学酸化)。
光触媒を独自の方法により進化させた空気浄化技術です。従来のHEPAフィルターの基準より 1/1000も小さな物質を除去できます

< PECO >
“Photo Electro-chemical Oxidation”の略 (光電子化学酸化)です。従来のHEPAフィルターの基準より1/1000も小さな物質を除去できるフィルター。それがモレキュル独自のPECOフィルターです。20年以上にわたる研究開発により、アメリカの特許を取得しているPECO技術は、光活性ナノフィルターと特殊な触媒がさまざまな分子を分解、除去し空気を浄化する技術です。

< HEPA >
“High Efficiency Particulate Air Filter”の略で空気中の微細なホコリを取り除くのに広く使われているフィルターです。HEPAフィルターの基準は定格風量で0.3μmの粒子に 対して99.97%以上捕集することですが(JIS規格)、PECOフィルターはサイズが0.0002μm~0.002μmのVOC(揮発性有機化合物)分子も分解、除去できます。(μmはミクロンあるいはマイクロメータで、1000分の1ミリの長さです)

難しい説明しましたが、簡単にいうとすごく空気をきれいにしてくれる空気清浄機です。

モレキュルのおすすめポイント

モレキュルには大小の2種類サイズがあります。

モレキュル Air Proとモレキュル air mini+です。
Proの方が約33畳までmini+が10畳まで対応しています。
お部屋のサイズに合わせて選ぶことができます。

1.デザインが空気清浄機っぽくない
2.メンテナンスが簡単
3.30日以内なら返金保証

デザインがおしゃれ

いかにも空気清浄機っていうデザインじゃないのでおしゃれな部屋にもマッチします。
おしゃれな家電やインテリアで揃えているお部屋にもモレキュルならばっちりだと思います。

モレキュルの本体にはボタンもディスプレイも何もありません。本体の上部にタッチパネルと空気の汚れ具合に応じて光るランプがあるだけです。
専用のアプリをダウンロードすると外出先からスマホで操作することも可能です。

面倒な掃除がいらない

空気清浄機への不満点として定期的にフィルターの掃除があげられるのですがフィルターを丸ごと交換するモレキュルは掃除の手間がありません。交換は誰でも簡単にたった30秒ほどで終わります。

30日間の全額返金保証

公式サイトからの購入に限りますが購入後30日間は100%全額返金してくれます。
それは製品への自信のあらわれと言って良いと思います。

まとめ

ワンちゃんの花粉症対策は4つのポイントに気を付けることが効果的です。

1.花粉の多い時期や時間の散歩を出来るだけ避ける
2.お散歩の時は服を着せる。レインコートがおすすめ!
3.ワンちゃんの手足や体をふいて花粉を落とす
4.こまめにスキンケアをする。サプリメントも効果的
カテゴリページ(プチプラセール)

室内の花粉対策は空気清浄機に任せるのがおすすめです

花粉だけではなくペットの臭い・ウイルスやダニアレルギーもモレキュルに任せて安心です。

 

ABOUT ME
ぽこぽこ
会社員をしながらブログ運営をしています。愛犬ぽこの飼育をして気づいた情報を発信していきたいと思います。